Pocket

自宅で簡単検査
カンジダを自宅で検査したいと思う人も多いです。そんな時は、「自分でできる性病検査!宅配ドクター」がおすすめです。こちらの、「男性用STD4種検査キット」と「女性用STD4種検査キット」で「カンジダの検査」が自宅で出来ます。

検査によって自分の症状をハッキリさせることも大切なことです。

1.「おりもの」って何?

おりものとは子宮の内膜や頸管、バルトリン腺など色々な場所から分泌されたものが混ざり合ってできた液体で、子宮や卵巣を常に守っています。

おりものの状態をみれば、その日の体調の変化を知ることができる、言わば「体調バロメーター」とも言えます。

女性には毎月の月経や排卵、妊娠、出産などがあり、その時々によって実に様々に変化するのがおりものです。

通常、色は透明か乳白色で
量もそれほど多くありませんが、体調により
黄色っぽくなることや茶色っぽくなることがあったり、
量も増減があったりと様々です。

排卵が近づくと、粘りのあるおりものに変化し
妊娠しやすい日を知らせてくれます。
また、性病などになった場合も
おりものは変化します。
その種類によって水っぽくなったり、パサついたり、臭いがしたりしますので毎日しっかり観察することが大切です。

2.「おりもの」は何をしているの?

おりものには、とても大きな役割があります。
様々なシーンで様々な働きを昼夜問わずしている働き者なのです。

尿道や肛門と近い場所にある子宮の入り口は
少しのことでもすぐに雑菌が入ってしまいます。
妊娠、出産のための大切な子宮に雑菌などが入り込んで病気にならないよう、
おりものが洗い流しながら侵入を阻止しています。

また性交時、スムーズに行為ができるように
潤滑剤の役割もしてくれます。

そして最大の役割とも言えるのが
「受精の手助けをしてくれること」です。

排卵が近くなると通常、雑菌などが入らないように酸性を保っていた膣内をアルカリ性にし、
精子が入りやすい状態にするのです。
受精は精子が一人で泳いでいくというイメージがありますが、そこにはおりものの大きな手助けがあるのです。

3.「おりもの」のニオイをみんな気にしているの?

通常おりものは、少し酸っぱい臭いがします。

膣内は常に酸性を保っていることと
デーデルラインと呼ばれる常在菌の存在によって
乾燥するとこのような臭いになります。

このおりものの臭いに悩んでいる女性は少なくありません。
特に生理前はいつもより量も増えるため、臭いも強くなってしまいます。
デリケートな部分の話なので、なかなか誰かに相談するということもしにくく、
一人で悩んでしまいがちです。
臭いを気にしすぎて過剰に洗ってしまったりする人がいますが、洗いすぎると常在菌まで洗い流してしまい逆効果になってしまいますので注意が必要です。
ぬるま湯で軽く洗い流すだけで、充分汚れを落とすことができるということを覚えておくといいでしょう。

それでもやっぱり気になる!という人は
通販などで黒ずみや臭いを消してくれる石鹸も売られていますので試してみるのもいいかもしれません。

4.「おりもの」に周期はあるの?

おりものにも周期があります。
ホルモン分泌と関係していて、生理の周期に合わせて量が増減します。

毎月生理が終わる頃から量が増えはじめ、排卵期には最も多く、それを過ぎれば徐々に減りだし
色も黄白色のものに変わっていきます。

質の変化としては、排卵期には透明でよく伸びるゼリー状だったおりものも
排卵期を過ぎると粘り気のあるものになってきます。
これは妊娠しやすい排卵期、酸性に弱い精子をスムーズに卵管に運ぶことができるようになっているもので、
その後、粘り気のあるおりものに変わることによって、入ってきた精子を逃さない働きをしているのです。

その変化の差はすごく、排卵期のおりものは10センチ以上伸びるのに対し、
その後はどろっとした糊のようになり
全くと言っていいほど伸びなくなります。

5.「おりもの」は年齢で変化があるの?

おりものは年を重ねるごとに変化していきます。
初潮が近づき、少しづつ出始めたおりものは
10代後半にかけて徐々に量を増やしていきます。
これはホルモンが活発に動き始めるためで、
量が多いからといって心配する必要はありません。

20代には量はピークを迎えます。
妊娠、出産のための体づくりが始まり
子宮や卵巣などの女性機能が発達していくため、おりもの量が増加すると言われています。

30代も引き続き
おりもの量は多く、生産も活発ですが
この年代になると子宮などに病気が見つかる場合もありますので、毎日のおりものの状態を
しっかり観察しておくといいでしょう。
40代後半以降から閉経後は、
女性ホルモンの分泌も次第に減っていくため、
おりもの量も減る傾向にあります。

6.「正常なおりもの」と「異常なおりもの」

おりものは体調によって日々変化しますが、
その中でも気をつけないといけないおりものと
正常なおりものがあります。

正常なおりものは、少し粘り気があり
半透明か、やや白っぽい色です。
生理前や雑菌が入った時は少し臭いがしますが
それ以外はあまり臭いません。

逆に気をつけたいおりものがあります。
それは血液の混じりのピンクや茶色のおりものや黄緑色など、いつもとは明らかに違うおりものが出ている時です。
子宮の病気や性感染症などにかかっている場合がありますので、早めに婦人科の受診をお勧めします。

その場合、見た目の色や量以外に
臭いがいつもと違ったり、痒みが生じたりということもあるので
体調が優れない日などは、
特にしっかりとチェックすることが大事です。

7.気になる「おりもの」の状態

体調や病気のサインとしてみられるおりものの変化ですが、一体どういったものが気になる症状なのでしょうか?

比較的多い症状として
酒かすやチーズのような白くポロポロとしたおりものと強い痒みです。
これは「カンジダ症」といって
疲れやストレスなどで抵抗力が落ちた時に発症する病気です。
いわば常在菌がいたずらしているようなものですが、放っておいても完治しないので
必ず受診しましょう。

また黄色や黄緑色のおりものや、血が混ざっている場合、子宮内膜症などの可能性があります。
放っておくと不妊の原因になる恐れがありますので、早めに相談した方が良いでしょう。

他にも色んな病気が隠れている場合があり
素人判断では難しいものもありますので
おかしいなと思ったときはまず、相談しましょう。

また、根本改善をされたい場合は「1日たった30分おりもの改善マニュアル」をご覧ください。

【根本から解決】
おりものカウンセラーが教える
自宅で出来る安心な体質改善法
1日たった30分おりもの改善マニュアル

【内側から改善】
世界で唯一」のカンジダ治療専用サプリメント!
オリモノ・ニオイのない「綺麗なデリケートゾーン」へ!
カンジタクリアスーパーの詳細

【内側から改善】

膣専用乳酸菌!副作用もなく安心!
特許成分4つの乳酸菌でついでに「便秘も解決!
オリモノ・ニオイの悩みから100%解放!
90日間全額返金保証!
ドクターズチョイス フェミプロバイオ

【内側から改善】
女性のカンジタを完治へと導くカンジタ(女性)完治セット
自然治癒!再発防止!
90日間全額返金保証!
ドクターズチョイス カンジタ(女性)完治セット

Pocket